ホーム » 性病検査キット クラミジア エイズ » 性病検査キット クラミジア エイズ

性病検査キット クラミジア エイズ

読了までの目安時間:約 4分

 性病検査キット クラミジア エイズ

クラミジアは日本の性感染症の中で最も多いといわれている性病です。日本には感染者が100万人以上いるとも言われています。

 

クラミジアは感染していても自覚症状が出ないことがあり、男性では約半数、女性では80%程度が自覚症状がないとのデータもあります。その為、気付かないうちに感染し、そして誰かにうつしてしまったりという連鎖で感染者が増加している性病です。クラミジアの治療は抗生物質を使用して行い、約2週間程度で完治する性病です。しかし、気付かないために治療が遅れ重篤な健康被害を起こすことがあります。

 

さらにクラミジアに感染している状態は、実はHIV感染リスクが急激に上がってしまうんです。早期発見で早期治療してしまえばそれほど大きな問題の出ないクラミジアですが、それが原因で治療不可能で死に直結するようなHIVウィルスの感染確率が上がる!!クラミジアとHIVを重複感染している確率は3倍から5倍とのこと。つまりクラミジア感染者は感染していない人に比べHIVに3倍から5倍も感染しやすいことになります。

 

HIVウィルスはそもそも他の病原体と比較すると非常に感染力の弱いウィルスです。その為、ある一定の限られた感染経路以外では感染しないといわれています。

 

◎3つのHIVウィルスの主な感染経路

  • 性行為による感染
  • 血液を介しての感染
  • 母親から赤ちゃんへの母子感染

これらの感染経路の中でも主なもの、社会生活において感染する経路は性行為による感染です。HIVウィルスは血液や精液、膣分泌液に多く含まれ粘膜や傷口を通して血液内に入って感染します。その為、クラミジアなどの性感染症に感染していると、粘膜に炎症を起こしたり傷ついていたりするためHIVウィルスの感染確率が飛躍的に高くなってしまうそうです。

 

検査、治療がそれほど難しくないクラミジアですが、感染した状態でいると不治の病と言われるエイズにつながる可能性が高くなってしまいます。繰り返しになりますが、クラミジアは日本において感染者が最も多い性病であり、感染力が強い性病で2回に1回の確率で感染者との性行為で感染するといわれています。また、オーラルセックスやディープキスなどでも感染する可能性があるそうです。

 

クラミジアは決して他人事ではなく、あなたの身の回りに潜んでいる性感染症です。もし、不特定多数の方と関係を持った。また、風俗などに行ったことがある。その他、感染を疑われるような行為があったと思う方は、早めに検査しておいた方が良いかもしれません。クラミジアは治療可能な性病です。取り返しのつかなくなる前に、早めに確認を行っておきましょう。

 

クラミジア検査は病院や一部の保健所で実施できます。クラミジア検査を行いたいけど、周りにそのことを知られたくない、誰にも知られずに検査したいという方には郵送検査の性病検査キットといったものもあります。

郵送検査のクラミジア検査キットを販売している検査所を当サイトのトップページで紹介しています。

 

性病検査キットの紹介はコチラ⇒トップページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
メタ情報